ワックス脱毛(ブラジリアンワックス脱毛)について|リフナビ用語辞典

マッサージ、メンズエステ店検索 リフナビ阪

リフナビが男のリフレッシュ&リラクゼーションスポットをお探しいたします

掲載店舗 キャンペーン クーポン
2356 1474 827
リフナビ用語辞典

意外と知らないマッサージ用語の意味をやさしく分かりやすく解説。

ワックス脱毛(ブラジリアンワックス脱毛)

【よみ】 わっくすだつもう
【英字】 Brazilian wax
【別称】 Bikini waxing、ハードワックス脱毛、ソフトワックス脱毛、VIO脱毛、ビキニワックス脱毛、ブラジリアン脱毛

ワックス脱毛は、脱毛専用ワックスを脱毛部分の皮膚に塗布し、それを勢いよくはがすことによって毛を毛根から抜き去る脱毛方法。
使用されるワックスの種類はソフトワックスとハードワックスに分類され、ソフトワックスは、肌に柔らかなワックスを塗布した後、専用の不織布やペーパー、クロス等を使用しワックスをはがし脱毛します。また、ハードワックスはワックス自体が固形状に固まり、そのワックス自体を直接はがすことで脱毛する方法です。ワックスはその成分によって更に二種類のワックスに分類されており、その1つが水性ワックスです。水性ワックス(ハニーワックス・シュガーワックス)は、砂糖やはちみつがベースとなったワックスで、肌への負担が少ないのも特徴のひとつです。初心者にも扱いやすいと言われています。もう1つが油性ワックスです。松ヤニが原料のワックス剤で、水性ワックスよりも粘着力が強く、ボディの広範囲の脱毛に使われます。松ヤニアレルギーの方や肌が弱い方には向いていません。油性ワックスを使用する場合は、初心者ですと肌を傷める恐れもあるので、サロンでの施術がオススメ。
また、ビキニラインを含むVIOゾーン(デリケートゾーン)のワックス脱毛には、ソフトワックスよりもさらに粘着力の強いハードワックスが使われることが多く、「ブラジリアンワックス脱毛」や「ビキニワックス脱毛」と呼称され、テレビや雑誌等メディアでも紹介される機会の多い脱毛方法で、近年は女性のみならず男性の間でも密かなブームとなっています。