電気脱毛について|リフナビ用語辞典

マッサージ、メンズエステ店検索 リフナビ阪

リフナビが男のリフレッシュ&リラクゼーションスポットをお探しいたします

掲載店舗 キャンペーン クーポン
2366 1481 827
リフナビ用語辞典

意外と知らないマッサージ用語の意味をやさしく分かりやすく解説。

電気脱毛

【よみ】 でんきだつもう
【英字】 Electric hair removal
【別称】 ニードル脱毛、針脱毛

電気脱毛(針脱毛・ニードル脱毛)と呼ばれる脱毛方法は、様々な脱毛方法の中で永久的な効果が最も高く、個々の毛質や肌質等にも広く対応できる方法と言われています。
電気脱毛は、細い針を一つ一つの毛穴に差しこみ、その針に弱電気や高周波を流すことで毛乳頭を破壊する方法です。レーザー脱毛や光脱毛(フラッシュ脱毛)がやわらかい毛(産毛)や細い毛、色素の薄い毛に反応しづらく除去しづらいのに対し、電気脱毛は毛穴の一つ一つの毛乳頭に働きかけるため、それの除去が可能となります。
また、レーザー脱毛や光脱毛は日焼けしている箇所には施術できない場合がありますが、電気脱毛は日焼け箇所にも施術が可能です(※施術者と要相談)。
施術前に自己処理の必要もなく、長い毛でも施術可能です。確実に毛乳頭を破壊していくにあたり、針を刺し電流を流す際にそれなりの痛みを伴いますが、永久脱毛としての効果が様々な脱毛の種類の中でも大変高く、何度も通う必要がない点は大きなメリットと言えます。
痛みが苦手な方は麻酔を使って痛みを和らげてくれる医療機関もあるので、施術機関を選択する際に選択基準にするのもオススメ。また、医療機関で施術を受けることにより、施術後の肌トラブルやアフターケアも医師に相談しやすいので安心です。