ネイルファイリングについて|リフナビ用語辞典

マッサージ、メンズエステ店検索 リフナビ阪

リフナビが男のリフレッシュ&リラクゼーションスポットをお探しいたします

掲載店舗 キャンペーン クーポン
2334 1314 793
リフナビ用語辞典

意外と知らないマッサージ用語の意味をやさしく分かりやすく解説。

ネイルファイリング

【よみ】 ねいるふぁいりんぐ
【英字】 Nail filing
【別称】 エメリーボード

ネイルケアの1つで、爪の長さと形を揃えきれいに整えることを言います。ファイリングは、爪用のやすりを使用し、爪をちょっとずつ削り形を整えていきます。
ファイリングするにあたり主流の形の種類は、「スクエア」「スクエアオフ」「ラウンド」「オーバル」の4種類に分別されます。ナチュラルな形を目指すなら「ラウンド」型で、先端にやや丸みを帯びた形。自然なので人気の高い形です。角を削らず残した状態の形は「スクエア」型で、強度が先に述べた4種類の中では強度が最も高い形です。また、スクエアの角にやや丸みを持たせた形が「スクエアオフ」です。スクエアオフは強度・形ともに普段使いしやすいと言う声も多くこちらも人気があります。「オーバル」は全体を見たときに指の形が自然ですらりときれいに見えますが、爪の強度がある程度ないと長持ちさせることがやや困難なようです。
このように、ネイルケアをするにあたっては、普段使いや、目的・用途に合わせて最も活用的な形で選ぶことが大切です。ネイリストさんにアドバイスを貰うことも出来るため、初めてで不安な方は是非ネイリストさんに相談しながらネイルケアを試してみて下さい。
近年では営業職や販売職、対人の職業の方、アーティストやギタリストの方等、男性の間でもネイルケアが流行しており、一般的になりつつあるようです。