キャリアオイルについて|リフナビ用語辞典

マッサージ、メンズエステ店検索 リフナビ阪

リフナビが男のリフレッシュ&リラクゼーションスポットをお探しいたします

掲載店舗 キャンペーン クーポン
2356 1450 825
リフナビ用語辞典

意外と知らないマッサージ用語の意味をやさしく分かりやすく解説。

キャリアオイル

【よみ】 きゃりあおいる
【英字】 Carrier oil

キャリアオイルとは、植物から抽出された100%天然植物油のことを言います。
エッセンシャルオイル(精油)はそのまま肌に使用すると濃度が高すて肌への負担が大きいため、キャリアオイルで薄めてから使用します。
オイルマッサージを行う際、エッセンシャルオイル(精油)と混ぜて使用されることが多く、潤滑油としてもその機能を発揮してくれます。エッセンシャルオイルは揮発性という特性を持っていますが、キャリアオイルを合せることで有効成分を肌に留める(希釈する)ことができ、近年人気を集めている、アロママッサージにもココナッツオイルやホホバオイル等が多用されています。
また、キャリアオイルは単体でもアンチエイジングや保湿の効果も期待できるだけではなく、キャリアオイルはそれぞれが特有の栄養素を持ち合わせており、私たちの健康のために必要な「必須脂肪酸」の中でも、私たちが体内で生成する事の出来ないαリノレン酸やγリノレン酸等を含むものが何種類も存在しています。
このように、潤滑剤としても機能のみならず、あまり知られていない万能な成分を含有している植物油なのです。