揉捏法について|リフナビ用語辞典

マッサージ、メンズエステ店検索 リフナビ阪

リフナビが男のリフレッシュ&リラクゼーションスポットをお探しいたします

掲載店舗 キャンペーン クーポン
2374 1535 842
リフナビ用語辞典

メンズエステのご利用がより安心で楽しくなる、意外と知らないエステ用語、マッサージ用語、その他関連用語などの意味をご紹介するお役立ち用語集。

揉捏法

【よみ】 じゅうねつほう
【英字】 Petrissage
【別称】 揉撚法、じゅうねんほう

揉捏法(じゅうねつほう)は、マッサージの基本の技です。
違和感や倦怠感、疲労感の蓄積を感じる筋肉部分に垂直に圧力をかけていき、筋組織を動かす方法のことを主に指します。
筋肉をもみながら適度な刺激を与えることで血液の流れが良くなり、特に肩こり解消やデトックス効果、また疲れが取り除かれるなどの効果があります。
また、老廃物を排出してくれるので、浮腫み(むくみ)の解消にも効果的です。
筋肉だけではなく、腹部へ施術をおこなうことで腸の動きが活発になり、便秘解消などの整腸作用も期待出来る施術方法です。
揉撚法は先述した通り、マッサージの基本の手技ですが、力を入れすぎたり知識のないまま無理に行うと、筋組織や筋繊維を傷つけたりするおそれがありますので、その点においては注意が必要です。