ピッタについて|リフナビ用語辞典

マッサージ、メンズエステ店検索 リフナビ阪

リフナビが男のリフレッシュ&リラクゼーションスポットをお探しいたします

掲載店舗 キャンペーン クーポン
2338 1377 814
リフナビ用語辞典

意外と知らないマッサージ用語の意味をやさしく分かりやすく解説。

ピッタ

【よみ】 ぴった
【英字】 Pitta

アーユルヴェーダは五大元素を基本として、「地」「水」「火」「風」「空」のドーシャで形成されています。
この五大元素の、「火」と「水」の働きをしているのがピッタです。
ピッタが司る身体機能は、消化や代謝であり、この作用が強い方の特徴には、バランスの良い体型、多汗、リーダーシップをとることが出来る、そして情熱的であるなどがあげられます。
ピッタタイプがストレスなどでバランスが崩すと、嫉妬やイライラといった感情が出やすくなります。
ピッタタイプは体内に熱を溜め込みやすいので、身体を火照らせるサウナや熱湯には不向きとされています。
冷やしすぎは身体に毒ですが、リフレッシュに身体を冷やしたりさっぱりと水浴びをするなどして、身体の熱をうまくコントロールすることが良いでしょう。