パルマローザについて|リフナビ用語辞典

マッサージ、メンズエステ店検索 リフナビ阪

リフナビが男のリフレッシュ&リラクゼーションスポットをお探しいたします

掲載店舗 キャンペーン クーポン
2366 1483 828
リフナビ用語辞典

意外と知らないマッサージ用語の意味をやさしく分かりやすく解説。

パルマローザ

【よみ】 ぷるまろーざ
【英字】 Palmarosa

パルマローザとは、イネ科の植物で、抗菌作用があるため伝染病予防として、インド伝統の医学・アーユルヴェーダの治療に古くから用いられてきました。アロマとしての使用は18世紀くらいから始まったといわれています。
パルマローザのアロマの香りは甘く、ローズのそれにも似ていることから、ローズの代替品として使われることもあるようです。
また、成分に「ゲラニオール」と呼ばれる抗鬱(こううつ)成分が多く含まれていることから、精神バランスの乱れや自律神経の乱れを起こした際にオススメ。心をリラックスさせ、穏やかに保ってくれます。
また、ニキビや肌荒れ等、お肌にも効くとして知られており、肌細胞へ働きかけるので、スキンケアにも効果を発揮。食欲不振や消化不良等の消化器系トラブルにもアプローチしてくれます。
タバコの香り付けにも使用されており、マダガスカル産が最高品質であると言われています。