ホットストーンマッサージについて|リフナビ用語辞典

マッサージ、メンズエステ店検索 リフナビ阪

リフナビが男のリフレッシュ&リラクゼーションスポットをお探しいたします

掲載店舗 キャンペーン クーポン
2366 1481 827
リフナビ用語辞典

意外と知らないマッサージ用語の意味をやさしく分かりやすく解説。

ホットストーンマッサージ

【よみ】 ほっとすとーんまっさーじ
【英字】 Hot stone massage
【別称】 ホットストーンセラピー

火山の溶岩が凝固した特別な石「玄武岩」を使用したマッサージのこと。
ホットストーンは、だいたい45度~60度くらいに温められたものを使用するのが一般的です。
身体にオイルを広げ、温めたストーンをその上に滑らせながら全身のツボをマッサージしていきます。
遠赤外線効果によって、身体を芯から温め、血行促進や冷え性改善、生理不順解消、肩凝り腰痛の改善、不眠症等の慢性的な症状の改善、ストレス解消等々に効果をもたらします。
別名、 ホットストーン・セラピーとも称され、自然療法の一環として取り入れられています。