グレープシードオイルについて|リフナビ用語辞典

マッサージ、メンズエステ店検索 リフナビ阪

リフナビが男のリフレッシュ&リラクゼーションスポットをお探しいたします

掲載店舗 キャンペーン クーポン
2356 1452 825
リフナビ用語辞典

意外と知らないマッサージ用語の意味をやさしく分かりやすく解説。

グレープシードオイル

【よみ】 ぐれーぷしーどおいる
【英字】 Grapeseed oil
【別称】 ぶどう油

グレープシードオイルはぶどうの種から抽出されるオイル。使い心地はさらりと優しく、無臭、刺激もほとんどないため、扱いやすさにおいてはホホバオイルやアーモンドオイル同様、肌質を選ばずに使用出来る点も人気の高い理由です。粘性が低くさらっとした質感を持つグレープシードオイルは、さっぱりした印象を持つかもしれませんが、エモリエント効果による保湿効果が高く、特にお肌がつっぱりやすくトラブルの多い敏感肌や、部位によって肌質が異なる混合肌、更に脂分を多く含む脂性肌にも適しています。
また、老化防止にも最適で、使い続けることでお肌のアンチエイジングにも効果をもたらします。
グレープシードオイルは、マッサージにはもちろん、食用としてドレッシングなどとして活用されることでも知られており、オールラウンダーな特徴を持っています。