ギーについて|リフナビ用語辞典

マッサージ、メンズエステ店検索 リフナビ阪

リフナビが男のリフレッシュ&リラクゼーションスポットをお探しいたします

掲載店舗 キャンペーン クーポン
2338 1375 814
リフナビ用語辞典

意外と知らないマッサージ用語の意味をやさしく分かりやすく解説。

ギー

【よみ】 ぎー
【英字】 Ghee

ギーとは、アーユルヴェーダにおいて「最高の油」と称される、バターから水分・たんぱく質を取り除いた高純度の油のことを指します。ギーは、水分やたんぱく質、糖分などが除去されているため、バターよりも腐食しにくく、気温の高さに負けることがありません。長期保存が可能なため、多用されるインドにおいても大変重宝されている油です。
マッサージオイルとして使用される他、外用薬、また神像への供え物として捧げられることもあると言います。
さらに食用としての活用方法に注目が集まっており、海外セレブたちがこぞって生活に取り入れていることからも、流行の兆しが感じられます。
バターの代替調味料として使うことで身体への負担が少ない点も特徴的です。
ギーは不純物を一切取り除いた純粋な油で、もとは乳製品から出来ていますが、乳製品ではないので、乳製品アレルギーの方の中にはギーであれば食べられる方もいるそう。
香りはバターを濃縮したような濃厚な香りがするため、料理の際にも重宝します。(適した料理、適さない料理があります)
ギーは、脂肪が身体にたまりにくく、善玉コレステロールを増殖、悪玉コレステロールを減少させる性質も持つとも言われており、炎症の改善や眼を健康に保ってくれる、まさに万能のオイルと言えます。