チアシードオイルについて|リフナビ用語辞典

マッサージ、メンズエステ店検索 リフナビ阪

リフナビが男のリフレッシュ&リラクゼーションスポットをお探しいたします

掲載店舗 キャンペーン クーポン
2334 1314 793
リフナビ用語辞典

意外と知らないマッサージ用語の意味をやさしく分かりやすく解説。

チアシードオイル

【よみ】 ちあしーどおいる
【英字】

近年世界的に活躍するモデルや芸能人などに紹介され脚光を浴び、スーパーフードとして高い人気を誇るチアシードから抽出されるチアシードオイル。南アメリカ原産のチアから獲れるチアシードは、必須脂肪酸のひとつ「α-リノレン酸」を60%ほども含有しています。必須脂肪酸とは、血管や細胞、心臓や肌へ作用し私たちが生きていくうえで必要な栄養素ですが身体の中では生成されないため、摂取し補っていかねばならない栄養素のこと。それらを多く含むため、オイルとして使用することで肌への効果が高く、保湿効果や肌の代謝UP、老化防止など、様々なアンチエイジング作用が期待できます。マッサージオイルとしても適しており、肌へ浸透しやすくさっぱりとした軽い使い心地で扱いやすい点も特徴的です。ただし、酸化しやすいオイルなので、保管方法には注意が必要と言えます。
また、ダイエット食品としても人気が高く、栄養があるだけでなく水分を吸収し元の大きさの約12倍に膨らむため、ダイエットにも適しています。