メンエスについて|リフナビ用語辞典

マッサージ、メンズエステ店検索 リフナビ阪

リフナビが男のリフレッシュ&リラクゼーションスポットをお探しいたします

掲載店舗 キャンペーン クーポン
1713 2864 693
リフナビ用語辞典

メンズエステのご利用がより安心で楽しくなる、意外と知らないエステ用語、マッサージ用語、その他関連用語などの意味をご紹介するお役立ち用語集。

メンエス

【よみ】 めんえす
【英字】 Men Es
【別称】 メンズエステ、Mens Este、Men’s Este、メンズサロン、男性専用エステ、男性用エステ、男性専用サロン、メンズエステサロン

メンエスとは、メンズエステの略称で、近年男性の間で流行している男性向けリラクゼーションマッサージを指します。メンズエステ(メンエス)にはさまざまな形態が存在しており、主としてマンションの一室などを利用し、プライベート空間を演出した小規模サロン「プライベートサロン(マンションエステ)」や、路面店またはショッピングモールやテナントビル内に店舗を構えて営業するスタイルの「店舗マッサージ」、さらには、利用者のご自宅や出張先のビジネスホテル、店舗によってはオフィスなどに直接セラピストや施術者が来てくれる「出張マッサージ」などがあります。
プライベートサロンは、マンションマッサ・個室サロン・ルーム型サロン・マンションエステ・マンエス・隠れ家サロンなどの別名でも呼ばれることがあります。プライベートサロンは一般的な店舗マッサージなどと違い、ほとんどの場合は受付場所がなく、その多くは出迎えからお支払い・マッサージ施術まで一人のセラピストが一貫して担当するところが大きな特徴の一つ。予約する際には電話やメール・LINE(ライン)による予約が必要な場合が多く、完全予約制を導入しているサロンがほとんどなので、基本的に事前予約が必要です。また、セラピストによって技術に差があるので、予約の際に技術力の確認をするのがおすすめです。
店舗マッサージは、住所などが店舗の公式サイトに公開されている場合が多く、実際に施術を受ける前に店舗のコンセプトや雰囲気を確認できるため、自分好みのスタイルや内装、コンセプトを知ってから通うことができ、あたりはずれといった概念があまりあてはまらない点もメリットの一つです。チェーン店として全国エリアに展開している店舗も多いため、その場合はセラピストの教育環境も充実している事も珍しくはありません。したがって、セラピストの技術ムラによる心配はある程度軽減できます。また、店舗マッサージの場合、目的のついでに気軽に立ち寄ることができる点も大きなメリット。買い物のついでに、お仕事の帰り道の途中で、プライベートの用事のついでになど、疲れを取りたいなと思った時にさっと試せる点も、多くの人々から重宝されている理由です。
出張マッサージは、出張エステ・派遣マッサージとも呼ばれ、働くビジネスマンやご自宅でリラックスした状態で施術を受けたい方に大人気。出張マッサージ店の多くは、夕方から深夜・朝方まで営業を行っているため、仕事の帰りや出張先のビジネスホテルでくつろいでいる時間にマッサージをゆったりと受けたい方や、質の良い睡眠をとるために就寝前に施術を受けたい方などに重宝されています。
メンズエステ(メンエス)の形態やスタイルは店舗によってさまざまで、オイルマッサージをメインにした店舗、アロマオイルの癒やし効果にこだわった店舗、パウダーエステなどの新感覚メニューを取り入れている店舗、ブラジリアンワックスなどのメンズ脱毛に特化した店舗など、その内容・スタイルは店舗によって異なります。メンズエステ(メンエス)は、完全個室・完全予約制を導入している店舗が非常に多く、他にはお客様がいないことから自分だけのリラックスタイムを味わえるとあって、近年では幅広い世代の男性から人気を獲得しています。秘密基地を探すように自分好みのメンズエステ(メンエス)や自分だけの隠れ家サロンを探すのもまた楽しみの一つ。駅近の店舗から、郊外の店舗まで幅広く展開中で、お仕事の帰りやプライベートの用事の帰りなどに立ち寄りやすく自分だけのプライベート空間で施術を受けられるため、男性客、特に、日々心身を酷使し仕事を頑張るビジネスマンの人気を集めています。